治験により科学的に効果の実証された治療法
ご 紹 介

治験により科学的に効果が検証された治療法

うつや不安障碍に有効といわれる認知行動療法はどんなものなのでしょうか? 
認知行動療法はどんなメカニズムで機能しているのでしょうか? 
認知行動療法の治療はどんな手順で行われるのでしょうか? 

認知行動療法とはどんなものなのでしょうか?

認知行動療法とは

●科学的根拠に基づく心理療法

 科学的根拠に基づくことをエビデンスがあると言います。認知行動療法は,多くの研究者の多年にわたる研究によって改善治療効果を実証するデータが集められており,エビデンスのある心理療法として認められています。
 アメリカにおいては,うつや不安障碍に効果のある治療として,抗うつ薬(薬物療法)とともに,認知行動療法が第一選択薬(=治療の筆頭にあげられる治療法)として採用されています。また,英国でもその効果が認められ,国家によって認知行動療法士の1万人養成7ヵ年計画が実施されています。

●効果の実証された改善法

 感情は,大脳の前頭葉ならびに扁桃体において生まれると考えられています。認知行動療法は,大脳前頭葉に具体的に働くと考えられており,それを実証するデータが存在しています。
 うつ病の治験結果を見た場合,抗うつ薬・認知行動療法による改善率・再発率の効果が次のように実証されています。下は治験の一例です。
【改善率】         【再発率】
  認知行動療法 85%    認知行動療法 25%
  抗うつ薬   65%    抗うつ薬   60%

●共同実証主義(チームを組んで取り組む治療)

 あなた自身のことは,ご本人が一番よく知っています。あなたがあなた自身についてのプロと言えます。その一方で,症状や状態を改善治療する方法はカウンセラーが詳しく知っています。改善治療のプロです。
 あなたとカウンセラーの二人のプロがチームを組んで,状態や症状を把握し,仮説を立てて分析し,問題の解決方法を見つけていく,これを共同実証主義といいます。これが認知行動療法の基本です。

●問題背後の悪循環に着目し具体的な解決を図ります

 認知行動療法では,次のような考え方を採用しています。
1)現在苦しんでいる仕事や生活上の具体的な問題に焦点を当て,その問題の具体的な解決を探ります。
2)現在の問題への対処を積み重ねていくことで,究極の人生の問題が改善していきます。
3)問題に対処できるセルフコントロール能力の回復を目指します。
4)表面上にある問題の原因や症状よりも,それを維持している悪循環に注目して解決策を探ります。
5)新しい考え方やスキルを身につけることで,問題の解決を図ります。
 認知行動療法の手法は,医学における手法と同じで,科学的に苦痛や症状の背後にあるものを解析して治療します。その治療にあたっては,治験として実証された方法を採用して,着実な治療を心がけているのです。

認知行動療法はどんなメカニズムで機能しているのでしょうか?

認知行動療法のしくみ

●人は外界や状況と相互作用しています

 人は常に,外界やその状況との間で影響を受けるとともに,影響を与えています。人から声をかけられるという形で影響を受け,言葉を交わすという形で外界に影響を与えます。これを相互作用と言います。

●人は4つの反応を連携させています

 相互作用の中にあって,人は脳の理性的な部分や感情的な部分で反応したり,具体的な行動をとったり,また,身体の生理的な作用で反応したりしています。こうした反応のうち,一部だけに注目することが多く,それ以外の反応は気づかれないままとなっています。
 こうした反応を,思考,感情,行動,身体の4つの要素に区分して,それらがバランス良く連携しているか,それとも,悪循環を生み出しているのかを検討していきます。

●思考と感情は相互に影響しています

 4つの反応の内で,思考と感情は相互に強く影響し合っています。
 困った出来事に直面すると,マイナスの感情が生まれ,これを受けてネガティブな思考が生じます。ネガティブな思考は,さらに深刻なマイナス感情を生むことになります。逆に,ポジティブな思考が生じると,そこからプラスの感情が生まれてくることも良く経験します。
 認知行動療法では,反応相互の影響や悪循環に着目して,その状態を変えることで改善を図っていくのです。

認知行動療法の治療はどんな手順で行われるのでしょうか?

作業の流れ

●まず,何がつらいかを話すことから始めます

 認知行動療法の面接は何回にもわたります。聴心館の認知行動療法では毎週または隔週で通っていただいて,50分の面接を実施するのが通常の形です。 具体的な作業として,認知行動療法ではまず最初に,あなたが何をつらく感じるのか,それをどうしたいかをお話しいただくことから始めます。 ここでお話いただいた内容を基にして,後に続く『査定』の大枠が決定され,具体的な検査が実施されていきます。

●査定:テーマを決めて,問題を検討分析します

 ある程度お話が進んだところで,アセスメントに移ります。これは『検査』に相当するものです。情報を検討して問題の分析を行ない,仮説を立てるために実施されます。 毎回その日のテーマを決め,作業に入っていきます。テーマとして問題の対象や目的を,毎回ごとにしぼりこむことで問題がはっきりし,よりスムーズに進むことになります。 通常,査定は50分の面接を4回行うことで実施されます。性格や遺伝要因,幼少期や家庭・職場・友人関係などの環境要因,さらには問題となる悪循環を査定していきます。

●概念化:問題を思考・感情・行動に分け悪循環を把握

 ここでは,お話いただいた問題や症状を分析しその結果をご説明します。医療における『診断』に相当します。 査定内容を分析し,あなたの反応パターンを,思考・感情・行動に分けて把握していきます。この3つに分けて把握することにより,3つが影響し合って悪循環のパターンを生み出していることがわかってきます。このパターンを『認知モデル』と呼びます。 そのパターンを変えることが改善治療となる訳ですが,その改善方法を『治療計画』としてまとめ,ご説明します。

●改善:悪循環を認知・行動を変えて改善します

 治療計画の実行によって,本格的な『改善・治療』が始まります。問題となる悪循環のパターンを,認知や行動を変えることで修正していきます。通常,20回の治療計画が用意されています。 治療を通じて理解したことを,毎日の生活の中で生かすことが大切です。毎回の面接のでのテーマにそったホームワークが決められ,次の面接までの期間,家庭や職場・学校でホームワークに取り組んでいただきます。 認知行動療法での改善は,こうした流れで行われます。

実際に認知行動療法を受ける場合にはどうすればよいでしょうか? また料金はどうでしょうか?

認知行動療法をお受けになる場合

【手  順】
1.お申込(ご予約)
・電話・メール・WEBでお申込いただきます
・希望日時・時間数を確認し,申込します
・実際には,この下のWEB予約に入力して申込します

2.日時の決定
・ご来館いただく日時を決定します
・クレジットカード払をご希望の場合,この時点でWEB上で料金をカード払いしていただきます

3.認知行動療法の実施
・希望日時にご来館いただきカウンセリングします
・開始時間までにお見えにならない場合,無断キャンセル扱いとなります

4.ご精算(現金払いの場合)
・終了後に所定料金をお支払いただきます


●聴心館の認知行動療法は,東京青山と仙台において,対面形式で実施しております 遠隔地の場合には,改善を通信講座で学ぶ 『コグビット』 をご利用下さい。

【ご利用料金】認知行動療法

○認知行動療法の料金
        50分6,000円
        80分9,000円

○認知行動療法の料金は,次のお支払いが可能です
 カード決済
  ・・・・ご予約後に実施日前日までに
 現金支払
  ・・・・相談終了時に

・当日開始時間までにご連絡のない場合には,無断キャンセルとして1回分の料金を請求させていただきます
・事前にご入金をいただいていた料金は返金いたしませんので,ご了解下さい
認知行動療法のWEB予約
●下のフォームで,個人情報をご記入いただき,ご希望日時をご予約下さい。なお,当日や翌日をご希望の場合,お受けできないことがございます。

1.ご予約の申込
・ご予約後3営業日内に予約確定メールが送られますので,ご希望日時は,当館営業日で3日以上後の日付にして下さい。

2.返信メールによるご予約確定
・予約確定メールが3営業日内に送られます。この時点でご予約が確定となります。
・申込状況によりご希望に添えない場合がございますのでご了承下さい。
・クレジットカード支払をご希望の場合は,実施日の前日までにお支払いをお済ませ下さい。

3.面接の実施
・当日ご来館いただきます。
(電話聴きほぐしの場合は,返信メールで指定された電話番号に電話下さい。)
フォームのご記入
1.下のフォームに,個人情報・予約内容をご入力下さい。
2.入力が完了しましたら,フォーム下の[内容確認画面へ]をクリックします。
3.確認画面で入力内容をチェックできましたら,[送信する]ボタンをクリックして下さい。
4.完了画面が出ましたら,予約の申込が完了です。
5.クレジットカード支払をご希望の場合は,ご予約後にこの下の「クレジットカードでの事前支払」をクリックして手続きをなさって下さい。

●個人情報はご予約およびカウンセリングの実施・当館からのご案内以外の目的には使用されません。
 
予約後の返信
●返信メールは3営業日内での返信となりますので,ご了承下さい。
●返信メールはご予約確定メール(希望日で大丈夫)もしくはご予約再依頼メール(どの希望日もお受けできない)のどちらかになります。
●この期間にどちらのメールも届かない場合には,申し訳ございませんが,メールでご連絡下さい。
●ご予約確定メール・ご予約再依頼メールは,メール到着順に当館営業日に行なわれますので,数日を要します。ご了承下さい。
お支払い方法
○当日支払の場合は,聴きほぐしや認知行動療法で,現金支払のみ可能です。
○事前支払の場合は,クレジットカード・銀行振込でのお支払いが可能です。
○事前にお支払いの場合には,実施前日までにお支払い下さい。
聴心館:4つの約束
聴心館では,誰もが気軽に利用できることを目指し,安全安心を維持確保するために,4つの約束を掲げています。

その1.科学的にしっかりした基盤を持つ技法です
 認知行動療法・精神医学・脳神経科学の知識に基づき,認知行動療法を行ないます。心理面からの治療改善は行いますが,医療行為は行ないません。

その2.独自の2年半に及ぶ研修を受けた認定カウンセラーが面接します
 マイクロカウンセリング,精神医学,認知行動療法,脳神経科学の研修,臨床的な実技研修,徹底した2年半の研修を修了し,4回の修了試験を通過したカウンセラーのみが担当します。

その3.インフォームドコンセントに基づくカウンセリング・認知行動療法です
 事前にお困りの状況や症状を分析してご説明し,ご納得いただいた方法でカウンセリングや認知行動療法が実施されます。

その4.所定の費用以外はかかりません
 ご相談料金・訪問時交通費・心理テスト実費以外には費用がかかりません。心理テスト実費は所定の開発機関に対して支払われるもので,通常はご負担はありません。1回2,000円以上のテストはご負担をいただきます。