メンタルの改善には多面的な検討が必要です

認知行動療法・脳神経科学・精神医学・カウンセリング

【聴心館東京本館】

うつや不安障碍,対人恐怖といった感情障碍を抱えて,苦しんでいる方がおられます。 長期にわたる投薬治療で疲れ切っている方や投薬治療の副作用に苦しんでいる方もいます。 その一方で,疾患と呼ぶほどではないけれど,苦しい思いを抱えている方や, ネガティブな考え方のクセがあって自分自身がいやになっている方もいます。

 ・・・・・・・・多くの苦しんでいる方に対して,私たち聴心館グループでは,こうした苦痛を抱えて苦しい状態を,何とか解決するためにお力になりたいと考えています。国際的に科学性・実証性を保障された認知行動療法という技法を使用しますが,単に右から左に形式的に治していくということではありません。お一人お一人の状況をふまえて,適切な解決法を見つけ出しながら進んでいきたいと考えています。

薬に頼らない改善法があります

ネガティブ性格・うつ・不安・対人恐怖の改善

人間関係や家族の
ことで悩んでいる方

●職場の人間関係で悩んでいる。うつやひきこもりで苦しむ夫や子どもがいる。恋愛や不倫,ご近所の人間関係で悩んでいる。そうした皆さんの苦しい胸の内を,聴心館では,「聴きほぐし」カウンセリングで,問題を分析しながら,お力になっています。・・・・悩み相談型

自分の性格や考え
方で悩んでいる方

●心配性の性格に苦しんでいる。ネガティブな考え方が身についてしまって自分でもどうして良いかわからない。そういったご自身の今の姿に悩む方が,たくさんおられます。聴心館では,性格改善型の認知行動療法でそういったお悩みに対応しております。・・・・性格改善型

うつやストレスで
悩んでいる方

●うつや不安で苦しい。人と接することが恐いという対人恐怖。パニック発作で苦しい思いをするのではないがと不安。鍵や汚れの強迫観念に苦しんでいる。いわゆる精神疾患と呼ばれる症状で苦しんでいる方がおられます。聴心館では,疾患治療型の認知行動療法で改善をはかっております。・・・・疾患治療型


薬に頼らない治療法
を知りたい方

●うつや不安障碍,パニックや強迫性障碍,PTSDなどの精神疾患は未だにその原因となるメカニズムが解明されていません。そのため,病因で使用される薬も,主として症状を緩和させるものが主流となっています。一方で,多くの研究者により認知行動療法の治験が進み,その効果が実証されています。アメリカやイギリスでは,国が認める『うつ・不安治療の主流』としての認知行動療法をご案内しています。

認知行動療法を
詳しく知りたい方

●人は遺伝要因と環境要因を伴って発達成長します。特殊な要因からゆがんだ発達成長をして,支障が出たりつらい悩みを抱え込んでしまうことがあります。脳神経科学が遺伝や器質の要因の面から解明しつつあります。環境要因の面から,性格や器質・考え方を解明してきているのが認知行動療法です。


営業時間や地図
を知りたい方

●聴心館は現在,東京本館と仙台館で展開しております。営業は各店とも共通で,日曜祝日を除く月曜~金曜に午後1時から午後9時まで,土曜に午後1時から午後6時まで営業しております。ご相談の際は,予約制となっておりますので,事前にWEBサイトからご予約下さい。
●アクセス・地図については,地図や写真入りの案内図が各ページに表示されていますので,ご利用下さい。

『聴心館』がお一人お一人をサポートします

企業サポートを
詳しく知りたい方

●厚生労働省により,全ての企業で「ストレスチェック」が義務化されることになりました。聴心館では,「企業サポート」として,うつチェックから,治療改善,職場復帰支援までをトータルにサポートします。

職場復帰サポート
を受けたい方

●聴心館では,予防としての「うつチェック」,認知行動療法によるうつや不安障碍・パニック障碍・強迫性障碍などの治療改善,職場復帰支援などを通じて,一貫したサポート体制を構築しています。

『聴心舎』が各企業の皆様をサポートします

認知行動療法士の
研修に興味ある方

●カウンセラーや認知行動療法士になることを目的としている方に,聴心館では,面接手法・精神医学・認知行動療法の原理から臨床技術までを,一貫した体制で研修しております。

話の聴き方や治療
知識に関心ある方

●一般の方に向けて,「上手な話の聴き方講座」「メンタル症状別セミナ」,過去のトラブルや困難から人生の課題を科学的に見つめる「心の炎セミナ」などを開催しております。

『聴心塾』が意欲のある皆様をサポートします

今月の特集
ご相談のご案内
研修セミナのご案内
リ ン ク
館長Facebook 専門家プロファイル QMSインタビュー ReLife うつ病に愛を 

薬に頼らないうつや対人恐怖の治療

【仙台聴心館】

【身体疾患の場合】
 通常の身体疾患においては,身体の器質的な変化が原因となって発症します。ウイルスに感染したり,腫瘍ができたり,外傷を負うなど,いわばハードウェアに起きた変化が原因となっているわけです。これに対しては,投薬治療や手術が有効になります。

【脳の場合】
 では,脳の場合はどうなるでしょうか? 脳梗塞や脳腫瘍などのように,脳そのものに変化が起こる場合も,もちろんあります。そのほか,脳神経回路や脳内物質のありようが変化する場合があります。これが,精神疾患の中でも,統合失調症や内因性のうつ病と呼ばれるものです。これは,遺伝性のものであったり自然環境の影響を受けて,脳内のハードウェアの変化が起きているのです。こうした疾患に対しては,やはり投薬治療が有効なものとなります。

【心因性の精神疾患の場合】
 では,心因性の精神疾患の場合はどうでしょうか? ここに新たな要素が考えられます。生育環境やストレスなどによって性格や信念が形成され,脳のハードウェアではなく,脳のソフトウェアに問題が生じてくることが考えられます。神経性のうつ病や対人恐怖,パニック障碍などの不安障碍,強迫性障碍,適応障碍,PTSDなどのケースです。こうした精神疾患は,いまだ,原因に関するメカニズムが解明されていません。投薬治療によって,症状は軽減されますが,薬そのものが本質的に疾患原因にアプローチしているものなのかどうかはよくわかっていません。

【認知行動療法が有効】
 逆に,ソフトウェアの問題としてその原因を追及していくと,生育環境やストレスの結果として生まれた「性格や信念」そのものが原因となって,思考や感情の症状を生み出していることに気づきます。こうしたソフトウェア的なメンタル面にアプローチすることで,改善治療が図られることに着目したのが『認知行動療法』なのです。認知行動療法は,投薬治療を続けながらでも,並行して実施することができます。
聴心館グループ

【聴心館】

聴きほぐし・認知行動療法

・聴心館は,治療改善の場を提供します。うつや不安・パニック・強迫観念などの精神疾患に対する「認知行動療法」を行なって症状を改善します。
・また,心の悩みやストレスに対応する心理カウンセリングとして「聴きほぐし」を実施中。
・25年の実績に基づくサービス。


【聴心舎】

企業サポート・復帰支援

・聴心舎は,予防と復帰支援の場として機能します。うつや不安の改善が終了し職場に復帰する方のサポートを行ないます。
・また,職業適性診断による転職相談,再発予防のための心理教育を実施しております。
・このほか,小規模企業に向けた「メンタルポート」でメンタル疾患の予防・改善・支援業務を行なっています。

【聴心塾】

認知行動療法士養成研修

・聴心塾は,教育訓練の場を提供します。本格的な認知行動療法士やプロカウンセラーの養成研修がメイン業務です。
・また一方では,一般の方に向けて「上手な話の聴き方講座」「メンタル症状別セミナ」といった気軽に受講できるセミナを開催しております。どうぞお気軽にご参加下さい。